• カトリック聖霊による刷新公式サイトのワードプレス版として試験的に運用しています。お知らせについては公式サイトをご確認ください。

執り成しの祈りの意向

カリス執り成しネットワーク(CIN)
祈りの意向 2024年2月

  1. カリスのために

2024年8月1日から4日までグアテマラで開催される『高間2024』(預言的執り成し成長の黙想会)が、2025年の聖年とアジェンダ2033のために祈る献身的で成熟した執り成しリーダーを世界中に起こし、私たちがこの2つの聖年の大規模イベントに対する神の御心を見分け、それに従って前進するように聖霊が導いてくださいますように。

  1. 教会のために

信者の迫害、信仰の弱体化、召命の減少、戦争、紛争、分裂などの困難があるにもかかわらず、教皇と世界中の教会指導者たちが聖霊によって強められ、教会を新しい聖霊降臨の経験へと守り導くことができるように祈りましょう。

  1. 世界のために

世界中の平和と紛争の終結を祈りましょう。特に、すべての国の指導者が貪欲、野心、利己主義の誘惑に打ち勝ち、彼らに託された人々の霊的物質的な幸福のために正しい決断を下せるように祈りましょう。

全国コムニオ奉仕会による執り成しの祈りの意向は次のとおりです。

  1. 教皇と日本の聖職者(司教、司祭等)のために
  2. 司法・行政・立法のために(正義と公正が行われるように)
  3. 天が日本を訪れ、日本に神の愛が注がれますように(日本の祝福)
  4. 私たち日本のクリスチャンが天の父の愛をもって愛するようになりますように(クリスチャンの成長)
  5. 弱い立場に追いやられている人々のために

Mountain Movers の執り成しの祈りの意向(2024年1月と2月)のうち、日本の意向は次の通りです。

  • 日本において聖霊による刷新で恵みを受けている私たちが、忠実に聖霊に協力し、キリスト者にもまだキリストを知らない人々にも、より深い回心と神への信頼をもたらすことができますように。
  • 私たち日本のキリスト者が天の父の愛をもって外国からの移住者を、特に不法滞在と不法就労を理由に入国管理局に収監され不当な扱いを受けることのある人々を、愛し支えますように。
  • 日本の聖霊による刷新のユースグループが聖霊に導かれて成長し、いただいた霊の賜物を一致のうちに生かして復活の主イエス・キリストを証しすることができますように。
  • 神がアジア・オセアニアを戦争、紛争、災害から守り、この地域における平和と安定を維持してくださいますように。