• カトリック聖霊による刷新公式サイトのワードプレス版として試験的に運用しています。お知らせについては公式サイトをご確認ください。

執り成しの祈りの意向

カリス執り成しネットワーク(CIN)
2024年5月の祈りの意向

1. カリスのために

天の御父がカリスの使命を祝福してくださいますように。

  • ローマのカリス事務局の不安定な財政状況のために祈りましょう。主がより多くの人々を促してカリスの使命のために惜しみなく献金するように導き、カリスが教会から託された使命を果たすことができますように。
  • 2024年8月1日から4日までグアテマラシティで開催される第1回執り成し成長黙想会、CENACLE(高間)2024の霊的成功のために祈りましょう。この黙想会が世界各地で献身する執り成しリーダーを多く立てますように。

2. 教会のために

  • 今月、聖霊降臨の祭日を祝うにあたり、主がご自身の霊を「すべての人に」(ヨエル3・1、使徒2・17)注いでくださり、全世界が新しい聖霊降臨を経験できるように祈りましょう。
  • 教皇様は、2025年聖年準備の年として2024年を「祈りの年」と宣言されました。祈りの緊急性と美しさをすべての人が再発見し、聖年がすべての人にとって信仰復興と祝福の時となりますように祈りましょう。

3. 世界のために

  • 戦争状態にある国々が対話と和解に開かれるように、特に聖地が守られ、この地域を中心とした戦争が平和的な方法で終結するよう祈りましょう。

(20+) Facebook

全国コムニオ奉仕会による執り成しの祈りの意向は次のとおりです。

  1. 教皇と日本の聖職者(司教、司祭等)のために
  2. 司法・行政・立法のために(正義と公正が行われるように)
  3. 天が日本を訪れ、日本に神の愛が注がれますように(日本の祝福)
  4. 私たち日本のクリスチャンが天の父の愛をもって愛するようになりますように(クリスチャンの成長)
  5. 弱い立場に追いやられている人々のために

Mountain Movers の執り成しの祈りの意向(2024年3月と4月)のうち、日本の意向は次の通りです。

  • 全国コムニオ奉仕会が聖霊に導きに従って聖霊降臨の賛美の集いを準備できますように。また、それに必要なリソースが与えられますように。
  • 日本において聖霊による刷新で恵みを受けている私たちが、忠実に聖霊に協力し、キリスト者にもまだキリストを知らない人々にも、より深い回心と神への信頼をもたらすことができますように。
  • 私たち日本のキリスト者が天の父の愛をもって外国からの移住者を、特に不法滞在と不法就労を理由に入国管理局に収監され不当な扱いを受けることのある人々を、愛し支えますように。
  • 日本の聖霊による刷新のユースグループが聖霊に導かれて成長し、いただいた霊の賜物を一致のうちに生かして復活の主イエス・キリストを証しすることができますように。
  • 神がアジア・オセアニアを戦争、紛争、災害から守り、この地域における平和と安定を維持してくださいますように。